暗闇の中での跳躍

物 議 を 醸 せ

俺を見ろ

ブログの存在を忘れていた。

みんな俺を殴れ、この薄情な男を殴ってくれ。

備忘録は書き続けるから備忘録なのだ、備忘録を忘れたら備えられないだろ。

今日からアカデミズム溢るる美文章をしたためていくぞ。

 

 

中間と期末の波状攻撃が沈静化したので、優雅にブログを更新する時間ができた。

本当は読んだ本の要約だったり、感想だったり、時事問題に対すて公共政策学的見地からウンチクを垂れ流したいのだが、そうそう時間が許してくれない。

最近では徹夜続きがたたり、風邪を引いた挙句に気管支炎を再発している。

哀れなり私、お前は軟弱者である。

 

近況といえば、地味にインターンに追われている。

某中央官庁に派兵されることとなったが、第一志望ゆえに興奮している。

行くからには中途半端にできないし、歩く政策レベルには知識を詰め込みたい。

そのためにはまたデスクワークを続ける必要があるのだけど、そろそろ心が折れそうだ。

誰か俺を癒してくれ、誰か、誰か……